外国の企業・外国人に向けたサポート

海外ハブ組織との連携窓口「Access to Tokyo」

東京都は、ロンドン、パリ、サンフランシスコ、シンガポールの4か所に海外ハブ組織との連携窓口「Access to Tokyo」を設置しています。IoT、AI等の革新的技術を有する有望な企業の情報を、行政、業界団体、投資家等様々なルートからキャッチし、スピーディな誘致交渉へと繋げていきます。

業務内容

  1. 東京への進出や、日本の市場情報に関心のある外国企業からの問い合わせへの、現地時間、現地語での対応
  2. 外国企業への窓口担当者の積極的な訪問・誘致事業の案内や、現地展示会・見本市等への訪問による、東京進出有望企業の発掘
  3. 各国の行政機関・業界団体・投資家等の「ハブ組織」への誘致事業の案内(ハブ組織を通じ多数の会員企業等へ一斉に誘致事業を案内)

窓口

窓口の営業時間(全窓口共通)

月曜日~金曜日(各国の祝日は除く)  現地時間9:00-18:00 (内、1時間休憩)
※窓口訪問ご訪問の際は、要事前予約

ロンドン

住所
30 Fenchurch Street London, United Kingdom, EC3M 3BD
連絡先

+44 7776 178934

パリ

住所
118, avenue de France, Paris, France, 75636 Cedex 13
連絡先

+33 6 0875 0759

サンフランシスコ

住所
415 Mission St. San Francisco, CA 94105
連絡先

+1 415 713 3967

シンガポール

住所
Raffles City Tower, 250 North Bridge Rd #33-00, Singapore 179101, Singapore
連絡先

+65 96423171
各窓口の風景

Access to Tokyoファムトリップ

東京都では、2018年度から、Access to Tokyoが実施する広報活動の一環として、海外ハブ組織やスタートアップ企業に影響力のあるインフルエンサーを、Access to Tokyoの4つの設置国から1名ずつ選出し、東京の市場やビジネス環境等を紹介するプロモーションツアーである「ファムトリップ」を実施しています。

このファムトリップは、インフルエンサーが体験した東京の魅力を、自身のSNS等で発信することにより、より多くの外国企業等に東京の魅力を伝えることを狙いとしています。

また、選出されたインフルエンサーは、東京の情報を世界に発信する親善大使である“Invest Tokyo Ambassador”として認定され、ファムトリップ終了後も引き続き、東京の市場の魅力発信に御協力いただきます。

ファムトリップのコンセプト
ファムトリップのコンセプト

過去のファムトリップの様子